日本ケアビジネス共同組合 日本ケアビジネス共同組合

受付時間10時~18時
お電話でのお問い合わせ

043-309-5684

モンゴル技能実習生紹介動画


外国人技能実習生の受入れは日本ケアビジネス協同組合へお気軽にご相談ください

MENU

最新情報

技能実習生1号が2号に移行するときの日本語要件が緩和されました。

ついに2年目の日本語の壁が撤廃されることになりました。
改正の内容
○第二号技能実習について、技能実習生が次の要件を満たす場合には、当該技能実習生は、
当面の間、第二号技能実習の日本語要件を満たすものとみなすこととする。
1. 介護の技能等の適切な習熟のために、日本語を継続的に学ぶ意思を表明していること。
2. 技能実習を行わせる事業所のもとに、介護の技能等の適切な習熟のために必要な日本語を学ぶこと。

ニュース 2019.02.08