日本ケアビジネス共同組合 日本ケアビジネス共同組合

受付時間10時~18時
お電話でのお問い合わせ

043-309-5684

モンゴル技能実習生紹介動画


外国人技能実習生の受入れは日本ケアビジネス協同組合へお気軽にご相談ください

MENU

最新情報

特定技能1号者の受入施設の登録が始まります。4月1日申請開始

外国人技能実習制度と並んで介護職員確保の重要な手段である「特定技能1号者」の受入れを希望する施設は期間内に登録が必要です。

【受入れ施設が外国人を受け入れるための基準】
1 外国人と結ぶ雇用契約が適切であること(例:報酬額が日本人と同等以上)
2 5年以内に出入国・労働法令違反がない等優良な施設であること
3 外国人を支援する体制があること(例:外国人が理解できる言語で支援できる)
4 外国人を支援する計画が適切(例:生活オリエンテーション等を含む)

【受入れ機関の義務】
1 外国人と結んだ雇用契約を確実に履行すること(例:報酬を適切に支払う)
2 外国人への支援を適切に実施すること
→登録支援機関に全部委託することにより上記3の基準も満たす扱いです。
3 出入国在留管理庁への各種届出を適正におこなうこと

ニュース 2019.03.04