日本ケアビジネス共同組合 日本ケアビジネス共同組合

受付時間10時~18時
お電話でのお問い合わせ

043-309-5684

お問い合わせ

MENU

介護福祉携わる外国人技能実習生選考から
研修、諸手続きまで受け入れ事業者様一貫サポート

日本ケアビジネス協同組合

介護事業者の活動を協力、相互扶助、効率的に行うことで、
組合員の事業経営の充実、強化していくことを目的としています。

  • 外国人技能実習生を受け入れる 組合企業様を強力バックアップ 5つの安心
  • Point 1. 看護師資格を持つ人材から厳選
  • Point 2. 煩雑な諸手続きをサポート
  • Point 3. 事前の日本語・介護研修が充実
  • Point 4. 定期的な監査や訪問指導を実施
  • Point 5. 福祉用品の共同購入でコスト削減

最新情報 | News

外国人技能実習生を受け入れるメリット

  • 職場活性化

    技術を学ぶ為に日本に来ている技能実習生はとても意欲的で熱心です。彼らの仕事に対する姿勢や勤勉な態度にふれることにより、全ての日本人従業員にとって良い刺激となり、それぞれの仕事の見直しにも役立ち、全体に良い影響を与えます。

  • 2~3年目と同数獲得枠により3倍となる

    技能実習生にとって働きながら日本の介護のノウハウを学べるメリットがある一方で、受け入れる側にとっても受け入れ人数の拡大とともに作業効率の改善へつなげることができます。

  • 国際貢献の一翼を担える

    外国人技能実習生の受け入れは、国際交流、支援に貢献する企業として1つの証。社会的な認知度向上とイメージアップにつながります。

  • 一定水準以上の日本語教育

    実習生に対しては組合側でしっかりとした日本語教育を実施。受け入れ企業様はコミュニケーションの不安なく、指導、業務運営にあたることができます。

外国人技能実習生の受け入れ相関図